価値観や考え方が変化しました

高すぎてびっくり

以前、子どもを抱えたシングルマザーが描かれたドラマをしていました。
ほとんど見ていないので、どういった内容の物かは把握していないのですが、ちらっと見たシーンがあります。
それは、市役所に母親が働いても200円しか実際には稼ぐことができないと抗議しているシーンでした。

え~っと思いながら、とても気になったので東京の託児所の料金を調べてみることにしました。
ぱっと除いたページの託児所では24時間預かりで宿泊も可能です。
一時預かりもあります。
しかし、入会金もかかりますし、月額の料金が何と6万円もかかるのです。
正直、フルタイムで仕事を希望している主婦で、仮に毎月18万ほど稼ぐとしても、そのうち三分の一が預かり料に消えていくことを考えるとなんだか、馬鹿らしくなるのではないかと思いました。

それに、いったん家庭に入った主婦が社会復帰する場合、ほとんどの場合がパート勤務を希望するかと思います。
パートで勤務ということになれば、稼いだお金は全て保育料に消えます。
一時預かりにおいても、一時間で2000円ほどの料金がかかるようです。
この一時預かりのシステムは、自分の用事があるときにも簡単に利用することができるようです。

こういった点では保育園ではできないことなので助かっている人も多いかもしれませんが、仕事をしたいから子どもを保育してほしい、という人にとってはあまりにも経費が掛かりすぎると感じました。
仕事に出て、月収が30万以上ある人なら別かもしれませんが、のぞいてみた印象としては、どんなお金持ちが利用するんだろうという感じでした。